南の島 de パラダイスⅡ

Ch.のボーカル、南のブログ。

不安感を持ち歩く

DSC_0432


どんなにまっすぐな道を歩いていたとしても「不安要素」はそこらじゅうに落ちていたり、降ってきたり、横切ってきたりする。

あたいは特にそんな「不安要素」に目がいってしまうタイプなので、どんな時でもゾクゾクするようなミステイクやハプニングを考えてます。

例えば階段下りたり上がったりしてる時に、

『もしも途中で踏み外したらアゴ打って歯が折れて・・・((゚Д゚;))ひぇー』 とか、

『もしもバランス崩して転げ落ちたとしたら・・・((゚Д゚;))きょえー』 とか考えながら上り下りしてたり、

フライパンで何か炒めてたとして、下に落ちた何かを拾おうとする時、

『もしもフライパンの取っ手に引っかかって油まみれの具材が顔にかかったら・・・((゚Д゚;))どひぇー』 とか考えながら、

恐る恐る行動してることが多いです。

要するにおっちょこっちょっちょいなだけでもあるんですが、

こういった日常生活のこと以外でも、もしも症候群が発症するのです。人間関係とかね。



すんごく面倒くさくって厄介な性質だと思ってますが、

それが≪自分≫なんだなって、最近やっと気付きました。


それでもまだまだ気付いてないことだらけです。自分について。

もっと良いところないかな。笑


何かあたいについて知ってる人いたら教えてください。

抽選でハリボーのグミをプレゼント致します。

プラス思考への長旅

ここ数年、何故か「プラス思考でいなきゃいけない」と自分自身を追い込んで生きてきました。
マイナスな面はなるべくなるべく見せないようにしなきゃ、と。

でも、前回のブログにも書いたように、
中身がスッカラカンな人がいくらかっこ良いことをやろうとしても、中身からかっこ良い人には勝てない。
同じように、中身がまさにマイナス思考であろう人間が、プラス思考ぶったっていずれ崩れ落ちてしまいますよね。

ただ、マイナス思考だからといってプラス思考の人より怠ってるかというとそういう訳でもない。
だから無理に自分を良くみせようとするのはやめよう、ということです。



結局のところプラス思考になりたいというのは、あたいの本音ではありますが、

マイナス思考な部分あってこその自分を、

もっともっと自分自身で認めてあげて、

弱い自分を無理に隠さず、

今在る自分に、自信を持って生きることこそが、

プラス思考への道のりの入り口ではないでしょうか。



長い長い旅になりそうです。

かっこいい人

本当に本当に、

其れをやりたいから其処にいて、

心の底から、

顔に体に、にじみ出ちゃうくらい、

思いっきり其れをやっている人が、

ホントにかっこよく見えます。ここ数日。



何の迷いもない、

訳ではないのかもしれないけれど、

迷いが見えないのは確か。

でもやっぱり、

中身がかっこ良くない人がいくらかっこいいことをしようと頑張っても、

結局パッケージだけ完璧な、炭酸の入ってないソーダ水みたいなもの。



パンチをきかせるには、

中身からパンチしていかなくちゃね。



ボクシングジムでも通ってみようか。

ウソ(´・ω・`)

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ