一昨日、無事にBa.晃くんラストのライブ、終えることができました。

 
めったにメンバー間の話題を書かないので、今回くらいは少し書こうかなって思います。



この4人が揃ったのは、6年前の春。
彼は私の高校の軽音部の後輩でした。

ベースだけまだ正式に決まってなかった中、
出会った頃から周りと違う雰囲気を漂わせていた彼に、
勝手に目をつけていました。
因みに今さらですが、「晃」は本名ではありません。笑


決して、ずば抜けてベースが上手かった訳でもなく、
高校時代一緒にバンドを組んでた訳でもなく、
それでもなんだか惹かれる部分があった。
変態オーラぷんぷん出してた。笑

でも実際はすごく根がまじめな人でした。
4人の中で、一番シャイな人でした。
賢いんだけど、不器用でした。


でも、誰にだって不器用な部分があたっておかしくない。
完璧じゃないから、ロボットじゃなくて人間なんだもの。
完璧じゃないから、夢を追いかけるんだもの。

分かってる。分かってるけど、やっぱり時に自分の欠点が嫌になる時もある。
これもまた、「人間」であるから。



“完璧”になれたら、どれだけいいものか。
でも、完璧じゃないから、 人は成長できるんではないだろうか。
ダメダメな自分を変えたいけど、
“完璧”になってしまったら、その先行く場所がなくなってしまう。
でも大丈夫。
きっと“完璧”になんて、なれないから。

それでもいいから、自分を変えていきたい。



そんな葛藤の中、4人で共に戦ってきました。



時には激しい言い合いもした。
殴り合いもした。(←嘘)

でもそれは全部、自分たちの演ってる音楽が、
最高だと、
胸を張って言えるようになる為。


本気でぶつかり合える4人になっていました。






この6年間、彼と一緒にステージに立てて良かった。
最後に何度も言ったけど、

今まで本当にありがとう。



そして皆さまにも、


ラストライブに見送りに来てくれた方々、ありがとうございました!
行きたいけど間に合わないって連絡くれた方も、ありがとう。
どこかで見守っててくれた方も、ありがとう。

彼のベースを かっこいいと言ってくれてありがとう。
彼の笑顔が好きだと言ってくれてありがとう。 
彼を応援してくれて、本当にありがとうございました。 




この彼の大きな決意を、絶対無駄になんかしません。

Ch.はまだまだ進化していきます。見てろよ晃!




どうかこれからも、

Ch.をよろしくお願いします!!








書ききれない感謝の気持ちを込めて。






2014年6月7日 Ch. 南 



7f5b070b.png


93faad20.png