最後のブログを書いたのが、約1年と3ヶ月前。
それもブログってブログじゃなくて、クリスマスソングのカバーをあげただけ。


私はあるタイミングからめっきりブログを書かなくなったと同時に、1人で考え事をする時間を全然取らなくなった。
それはきっと、一種の「孤独」から抜け出したからであって、一種の「心の逃げ場」を見つけてしまったから。

悩んで悩んで悩んでた若き時代。
今ではそんな悩み事すら羨ましく思う。
おばさんになったもんだ、笑


だからね、もうちょっと、
考え事をやめないようにしようと思う。
再開したよブログちゃん。




懐かしい友人に会うと、
その時代のドラマが頭をよぎる。
自分以外、誰も見たことのないドラマ。
数日間脳内を彷徨って、いつの間にか棚に仕舞われてる。

何かをしたいとかじゃないよ。


ただ余りにも潤ってて、
キラキラしてるドラマだったなって。

ただただ、それだけ。

image