人生において、矛盾はあってはならないものだと思っていた。

何事に対しても、きちんとした理由があった上で行動を起こすべきだと。



でも29年生きてきてやっと気付いた。

「矛盾」こそが、人間の面白いところだって。



自分の中に生まれた矛盾と戦いながら選択して行動して生きていく。むしろそれが《人生》なんじゃないかと。






友達に会うのはとっても嬉しいし、楽しいし、大好きなのに、

帰り道で目頭が熱くなる。

歯をグッと噛みしめる。



こんな寂しさに襲われるなら、もう何処へも行かない方がいいんじゃないかって思う。





それでもやっぱり、


みんなに会いたいよ。






大人になればなるほど、

大好きだと思える友達が居ることを

幸せに思います。

image